フロントエンド エンジニアに必要な知識など(2023年4月版)

Front-End Engineer
  1. JavaScript(ES6+): 現代のフロントエンド開発には欠かせない言語で、非同期処理、プロミス、アロー関数などの新機能を理解することが重要です。
  2. HTML/CSS: ベーシックながらフロントエンド開発における中心的存在です。
  3. React.js: 最も人気のあるJavaScriptフレームワークの一つで、SPA(Single Page Application)の開発に広く利用されています。
  4. Vue.js: 素早く学べ、使いやすいJavaScriptフレームワークで、特に小規模から中規模のプロジェクトに適しています。
  5. Angular: Googleによって開発されたJavaScriptフレームワークで、大規模なアプリケーション開発によく使われます。
  6. TypeScript: JavaScriptのスーパーセットで、型安全性と効率的なコード補完を提供します。
  7. Responsive Design: デバイスに応じて適切に表示を調整する技術が求められます。
  8. Redux/ Vuex/ NgRx: 状態管理ライブラリ。大規模なアプリケーションでは状態管理が重要になります。
  9. CSSプリプロセッサ(Sass、Lessなど): CSSをより効率的に書くためのツールです。
  10. CSSフレームワーク(Bootstrap、Tailwind CSSなど): 効率的なスタイリングとレイアウトを提供します。
  11. Webpack/ Rollup/ Parcel: JavaScriptのモジュールバンドラーで、開発と最適化の作業を助けます。
  12. Babel: JavaScriptのトランスパイラーで、新しいJavaScriptの機能を古いブラウザでも動作するように変換します。
  13. Jest/ Mocha/ Jasmine: JavaScriptのテストフレームワークです。テスト駆動開発(TDD)が求められる場合が多いです。
  14. Node.js: サーバーサイドJavaScriptの実行環境。フロントエンドのビルドツールを動かすためや、フルスタック開発の知識を身につけるために重要です。
  15. NPM/Yarn: JavaScriptのパッケージマネージャー。ライブラリの管理やスクリプトの実行に使用します。
  16. RESTful APIs/GraphQL: データをフェッチするためのAPIとの通信は必須のスキルです。
  17. Web Accessibility (a11y): 全てのユーザーがウェブサイトを利用できるようにするためのアクセシビリティの知識は必要です。
  18. Performance Optimization: フロントエンドのパフォーマンス最適化技術(遅延ローディング、コード分割、ツリーシェイキングなど)は、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために重要です。
  19. Git and Version Control Systems: ソースコードのバージョン管理は開発フローにおいて必須です。
  20. Understanding of SEO Principles: フロントエンドエンジニアとして、SEOの基本的な原則を理解し、それを反映したウェブサイトの構築ができることは重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました