[GA4] ユーザー購入ジャーニー レポート

GA4

ユーザーの購入ジャーニー レポートには、購入ファネルの各ステップ間で離脱したユーザーの数が表示されます。このレポートは、改善が必要な目標到達プロセスのステップを特定するのに役立ちます。

たとえば、チェックアウトを開始してから購入するまでの間にユーザーが頻繁に離脱する場合は、送料が高すぎるかどうか、または特定のボタンやリンクが機能しないかどうかを調べることができます。

: 購入ジャーニー レポートを使用して、目標到達プロセスをカスタマイズすることはできません。ただし、別のファネルを表示したい場合は、カスタム ファネル レポートを作成できます。

レポートを見る

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. 左側のメニューから[レポート]を選択しますレポート
  3. 左側で、 ユーザーの購入ジャーニー レポートを開きます

編集者または管理者として、レポートが左側のメニューに表示されていない場合は、レポートを追加できます。

ファネルのステップ

レポートには次の手順が含まれます。

  1. セッションの開始 ( session_startイベントをトリガーしたユーザーの数)
  2. 製品の表示 ( view_itemイベントをトリガーしたユーザーの数)
  3. カートに追加 ( add_to_cartイベントをトリガーしたユーザーの数)
  4. チェックアウトの開始 ( begin_checkoutイベントをトリガーしたユーザーの数)
  5. 購入 (購入またはin_app_purchaseイベントをトリガーしたユーザーの数)

レポートはクローズド ファネルを使用します。クローズド ファネルは、ファネルの各ステップを完了したユーザーのみにデータを提供するファネルです。ユーザーは、指定された順序で完了したステップでのみカウントされます。ユーザーがステップを逃した場合、そのユーザーは目標到達プロセスから脱落し、後のステップではカウントされません。

ファネルのステップを表示する

ファネルを構成するステップの読み取り専用ビューを開くには、[ファネルのステップを表示]をクリックします。このビューからファネルのステップまたは条件を変更することはできません。

レポートのディメンション

次のディメンションから選択できます。これにより、テーブルのディメンション値が更新されます。

ディメンションそれは何ですかどのように入力されているか
ブラウザユーザー アクティビティが発生したブラウザ。代表的なブラウザには、「Chrome」、「Edge」、「Firefox」、「Internet Explorer」、「Opera」、「Safari」などがあります。このディメンションは自動的に入力されます。
ユーザー アクティビティの発生元の都市。たとえば、だれかがニューヨーク市から Web サイトにアクセスした場合、「ニューヨーク」というテキストがディメンションに入力されます。このディメンションは自動的に入力されます。
ユーザー アクティビティが発生した国。たとえば、誰かが米国から Web サイトにアクセスした場合、「米国」というテキストがディメンションに入力されます。このディメンションは自動的に入力されます。
デバイス カテゴリユーザー アクティビティが発生したデバイスのタイプ。デバイス カテゴリには、「デスクトップ」、「モバイル」、および「タブレット」が含まれます。これは、レポートのデフォルトのディメンションです。このディメンションは自動的に入力されます。
言語ユーザーのブラウザまたはデバイスの言語名 (「フランス語」、「英語」など)。このディメンションは自動的に入力されます。
領域ユーザー アクティビティが発生した地域。たとえば、だれかがニューヨーク市から Web サイトにアクセスした場合、「ニューヨーク」というテキストがディメンションに入力されます。ユーザーがイギリスから Web サイトにアクセスした場合、「イギリス」というテキストがディメンションに入力されます。このディメンションは自動的に入力されます。

レポートの指標

レポートには次のメトリックが含まれます。

メトリックそれは何ですかどのように入力されているか
放棄率目標到達プロセスの現在のステップから次のステップまでの間に維持したユーザーの割合。放棄率は、目標到達プロセスの次のステップがある各バーの下に表示されます。たとえば、100 人のユーザーがセッションを開始し (現在のステップ)、48 人のユーザーのみが製品を表示した場合 (次のステップ)、現在のステップより下の放棄率は 48 (48%) になります。このメトリックは、ファネルの各ステップでトリガーされたイベントからのデータを使用して自動的に入力されます。
完了率前のステップから来たユーザーの割合。完了率は、次のステップのヘッダーに表示されます。たとえば、100 人のユーザーがセッションを開始し (現在のステップ)、48 人のユーザーのみが製品を表示した場合 (次のステップ)、次のステップより上の完了率は 52% になります。このメトリックは、ファネルの各ステップでトリガーされたイベントからのデータを使用して自動的に入力されます。

グラフのサイズを調整する

グラフの右下にある+を使用して、棒グラフを拡大および縮小できます。ズームインすると、各バーのサイズが大きくなり、小さいバーがより詳細に表示されます。

: バーの高さがグラフの高さより大きくなるように拡大すると、Analytics はバーに曲線を追加します。曲線は、バーが一定の縮尺で描かれていないことを示しています。

期間を調整する

レポートには、デフォルトで過去 28 日間のデータが表示されます。レポートの右上にあるドロップダウン メニューを使用して、期間を調整できます。もっと詳しく知る

コメント

タイトルとURLをコピーしました