GA4 CVカウント セッションごとに 1 回(UAと同じ)

GA4

[GA4] コンバージョンのカウント方法について

コンバージョンをカウントする方法(イベントごと、セッションごと)について学びます。

この記事では、Google アナリティクス 4(GA4)プロパティでのコンバージョンのカウント方法を設定するためのオプションについて説明します。コンバージョンに関する一般的な情報については、Google アナリティクスのコンバージョンについてをご覧ください。

カウント方法

コンバージョン イベントでは、次の 2 種類のカウント方法を選択できます。

  • イベントごとに 1 回(推奨)この設定を選択すると、Google アナリティクス 4 プロパティではイベントが発生するたびに 1 回のコンバージョンとしてカウントされます。ユーザーが 1 回のセッションで 5 件のコンバージョンを達成したとします。この設定では、コンバージョンが 5 回カウントされます。この方法が推奨される理由: サイトまたはアプリでのユーザーの行動を反映して、複数のコンバージョンが発生したセッションと 1 回のコンバージョンのみが発生したセッションを区別できます。
  • セッションごとに 1 回(従来版)この設定を選択すると、Google アナリティクス 4 プロパティでは、特定のセッション内でイベントが 1 回のみコンバージョンとしてカウントされます。ユーザーが 1 回のセッションで 5 件のコンバージョンを達成したとします。この設定では、コンバージョンが 1 回カウントされます。「セッションごとに 1 回」は、ユニバーサル アナリティクス(UA)プロパティが目標をカウントする方法です。GA4 のコンバージョン数を UA のコンバージョン数に近づけることが重要な場合は、このオプションを選択します。それ以外の場合は、「イベントごとに 1 回」を選択します。

注: デフォルトのカウント方法

カウント方法を指定しない場合、デフォルトのカウント方法が自動的に使用されます。デフォルトのカウント方法は、コンバージョン イベントがどのように作成されたかによって異なります。

各コンバージョン イベントでどちらのカウント方法が使用されているかを確認する方法

各コンバージョン イベントでどちらのカウント方法が使用されているかは、[管理] > [コンバージョン] を選択すると表示される [コンバージョン イベント] の表で確認できます。

横に  アイコンが表示されているコンバージョンには、「セッションごとに 1 回」のカウント方法が使用されています。[コンバージョン名] 列にアイコンがない場合、そのコンバージョン イベントでは「イベントごとに 1 回」が使用されています。

手順

コンバージョン イベントのカウント方法を変更するには、プロパティの編集者のロールが必要です。

  1. Google アナリティクスで [管理] をクリックします。
  2. [プロパティ] メニューで [コンバージョン] をクリックします。
  3. [コンバージョン イベント] 表で、行の右端にあるその他アイコン その他 をクリックします。
  4. [カウント方法を変更] をクリックします。
  5. カウント方法を選択します。
    注: 必要な権限がないとオプションを選択できません。
  6. [保存] をクリックします。

この設定は、どのコンバージョン アクションでもいつでも変更できます。

: カウント方法の変更は、特定のコンバージョンに対する今後のコンバージョンにのみ適用され、コンバージョンの過去のデータには適用されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました