オフショア開発とは何ですか?

Offshore Development

オフショア開発とは、主にコスト削減や技術力向上を目的として、企業が自国外の国や地域でソフトウェア開発やITサービスのプロジェクトを実施することです。オフショア開発にはいくつかのメリットがありますが、デメリットも存在します。

主なメリット:

  1. コスト削減: 低賃金国での労働コストが安いため、開発費用が削減できることがあります。
  2. スキル・専門知識の利用: 世界中から優秀な技術者や専門家を集めることができます。
  3. 時差を活用した開発: 世界各地で開発を行うことで、24時間体制で作業が進められることがあります。

主なデメリット:

  1. 言語・文化の違い: コミュニケーションの誤解や文化の違いによる問題が発生することがあります。
  2. 情報セキュリティの懸念: 開発先国での情報漏えいや不正アクセスのリスクがあります。
  3. プロジェクト管理の難しさ: 時差や距離の問題でプロジェクトの管理が複雑になることがあります。

これらのメリット・デメリットを考慮して、企業はオフショア開発を活用する場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました