非エンジニア向け GitHubを導入する準備 

programing

アカウントの作成

Build software better, together
GitHub is where people build software. More than 100 million people use GitHub to discover, fork, and contribute to over...

Usernameは、あなたの公開ページである「https://github.com/〇〇」の部分としても使われます。

SSH Keyの設定

GitHubでは、作成したリポジトリへのアクセス認証をSSHを利用した公開鍵認証で行います。公開鍵認証に必要なSSH Keyの作成とGitHubへの公開鍵登録を行います。

次のように実行して、SSH keyを作成します

$ ssh-keygen -t rsa -C "(登録した自分のメールアドレスに変えてください)@gmail.com"
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/c/Users/nakat/.ssh/id_rsa):(Enterを押す
Created directory '/c/Users/nakat/.ssh'.
Enter passphrase (empty for no passphrase):(パスフレーズを入力
Enter same passphrase again:再度パスフレーズを入力

パスフレーズは認証の際に入力します。覚えやすく、かつ複雑なものを推奨します。

パスフレーズを入力すると、次のように出力されます。

Your identification has been saved in /c/Users/nakat/.ssh/id_rsa
Your public key has been saved in /c/Users/nakat/.ssh/id_rsa.pub
The key fingerprint is:
フィンガープリント)   (メールアドレス
The key's randomart image is:
+---[RSA 3072]----+
|                 |
|                 |
|            .o   |
|         .  ooE  |

id_rsaというファイルが秘密鍵で、id_rsa.pubが公開鍵です。

公開鍵の登録

GitHubに公開鍵を登録して、秘密鍵を用いてGitHubと認証できるようにします。

SSH and GPG keys のメニューから、SSH keyを登録します。Titleには適当な鍵の名前を入力してください。

id_rsa.pubの内容は、次のように参照くて下さい。

$ cat ~/ .ssh/id_rsa.pub
cat: /c/Users/nakat/: Is a directory
ssh-rsa公開鍵の内容) (メールアドレス

GitHubのkeyの欄には、ssh-rsaの文字列も含めて貼り付けます。

登録が無事に済んでいれば、登録したメールアドレスに公開鍵登録完了のメールが届くはずです。

以上の設定が終了すれば、手元の秘密鍵を利用してGitHubとの認証と通信ができるようになるはずです。実際に動作を確認してください。

nakat@DESKTOP-27FOU5L MINGW64 ~
$ ssh -T git@github.com
Enter passphrase for key '/c/Users/nakat/.ssh/id_rsa':(上記で設定したパスフレーズを入力

次のように表示されれば成功です。

Hi (あなたのユーザーネーム)! You’ve successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

コメント

タイトルとURLをコピーしました