Python – タプルとは

programing
Portrait of beautiful Asian woman looking happy exploring city alone. Pretty Japanese girl enjoying good day outdoors

タプルはPythonの基本的なデータ型の一つで、いくつかの要素を一つのグループとしてまとめたものです。リストと非常に似ていますが、タプルは一度作成したらその要素を変更することができない、という特徴があります。このような性質を「イミュータブル(変更不可)」と呼びます。

タプルはカッコ () を使って作成します。例えば、以下のように定義します:

my_tuple = (1, "two", 3.0)

この例では、整数の 1、文字列の "two"、浮動小数点数の 3.0 を含むタプルを作成しています。

タプルの各要素には、リストと同様にインデックス(位置番号)でアクセスすることができます。例えば、my_tuple[1]"two" を返します。

しかし、一度作成したタプルの要素を変更することはできません。したがって、my_tuple[1] = "three" のようなコードはエラーとなります。

なぜタプルを使うのか

なぜタプルを使うのかというと、主に2つの理由があります:

  1. プログラムの中で変更されることなく一貫性を保つ必要がある値を保存するため。たとえば、週の日数(7)、月の日数(28, 30, 31)、地球の自転速度などは変わることがないので、これらをプログラムで扱う際にはタプルを使うことがあります。
  2. タプルはイミュータブルなので、辞書のキーとして使うことができます。一方、リストはミュータブル(変更可能)なので、辞書のキーとしては使うことができません。

以上がタプルの基本的な説明となります。これらの特性を理解することで、Pythonのデータ型がいかに豊かで強力かがわかるでしょう。

タプルを定義する

sample_tuple = ("spam", "ham", "eggs")

誤った例

sample_tuple = tuple("spam", "ham", "eggs")

カンマ区切りの要素は、そのままでは引数として与えられません。

正しい例

sample_tuple = tuple(["spam", "ham", "eggs"])

()を省略してタプルを定義する

sample_tuple = "spam", "ham", "eggs"

要素が1つのタプルを定義する

sample_tuple = "spam", 

コメント

タイトルとURLをコピーしました