Python – docstring

programing
Portrait of beautiful Asian woman looking happy exploring city alone. Pretty Japanese girl enjoying good day outdoors

下記のPythonのコードを解説します。

def func():
    """これはdocstringです"""
    pass

print(func.__doc__)

Pythonのコードは以下のように解説できます:

  1. def func(): – これは関数を定義するPythonの構文です。ここで定義されている関数の名前はfuncです。
  2. """これはdocstringです""" – これはドキュメンテーション文字列またはdocstringと呼ばれます。これは通常、関数の目的その引数と返り値、およびその他の重要な詳細を説明するために使用されます。ドキュメンテーション文字列はオプションですが、他の開発者にコードの目的を伝えるのに非常に有用です。
  3. pass – これは特殊なPythonステートメントです。passは何もしないという意味です。この場合、func関数は何も動作を定義していませんので、passが使われています。これは、開発中やプロトタイプ段階で、後でコードを追加するためのプレースホルダーとしてよく使用されます。
  1. print(func.__doc__) – これはfunc関数のdocstringを出力します。__doc__はPythonに組み込まれた特殊な属性で、関数のドキュメンテーション文字列を取得します。この行を実行すると、「これはdocstringです」と表示されます。

全体として、このコードはfuncという名前の関数を定義し、その関数のdocstringを出力する非常に単純なPythonスクリプトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました