python

programing

フォルダ内の「ファイル名の特定の文字列」を一括変換 (python)

筆者がWindows環境のため、記事の内容もWindows環境向けの解説になることをご了承ください。 この記事の目的 日々たくさんのレポートを作っていると、あるタイミングで、ファイル名を一気に変えたいといった場面があるかも知れません。この記...
programing

Python – collections

collectionsはPythonの標準ライブラリの一つで、リスト、辞書、タプルなどの基本的なデータ構造に加えて、より特化したデータ構造を提供しています。
programing

Python – docstring

これはドキュメンテーション文字列またはdocstringと呼ばれます。これは通常、関数の目的、その引数と返り値、およびその他の重要な詳細を説明するために使用されます。ドキュメンテーション文字列はオプションですが、他の開発者にコードの目的を伝えるのに非常に有用です。
programing

Python – ラムダ(無名)関数

lambdaキーワードは、短い(一行の)関数を定義するための特別なPython構文です。
programing

Python – タプルとは

タプルはPythonの基本的なデータ型の一つで、いくつかの要素を一つのグループとしてまとめたものです。リストと非常に似ていますが、タプルは一度作成したらその要素を変更することができない、という特徴があります。このような性質を「イミュータブル(変更不可)」と呼びます。
programing

関数 concat(*args, sep=”/”)

まず、関数 concat(*args, sep="/") を見てみましょう。これは可変長の位置引数(*args)とキーワード引数(sep)を受け取る関数です。*args は、関数に渡された複数の非キーワード引数をタプルとして受け取るためのパラメータです。一方、sep はキーワード引数で、デフォルト値として "/" を持っています。
programing

Pythonの関数とリスト、そして「デフォルト引数」についての理解

このスクリプトはPythonの関数とリスト、そして「デフォルト引数」についての理解が必要な部分となります。
programing

Python – デフォルト値

変数message_2は、デフォルト値を定義していないため、関数の定義後に代入した"world"の値を評価します。
programing

Python試験とは?

Python試験は、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会が実施している民間試験で、「Python3 エンジニア認定基礎試験」と「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」の2つがあります。
programing

Python – キーワード引数、位置引数

Pythonでは、関数に引数を渡す方法として、「位置引数」と「キーワード引数」の2つの方法があります。ここでは、キーワード引数に焦点を当てて説明します。