ユニバーサル アナリティクス (UA)のデータのバックアップ

Universal Analytics

ユニバーサルアナリティクスのデータのバックアップにつきましては、
Googleのアナウンスでは下記の通りですが、
一番最後に、
「ユニバーサル アナリティクスのサポート終了日までに、データのエクスポートに関する詳しいガイダンスを発表する予定です。」
とある部分については、本日現在、まだアナウンスされていない状況です。
サポート終了日とは、本年7月1日を指しておらず、
それよりも後の、UAの過去データにアクセスできなくなる日=サポート終了日なので、
7月を過ぎてもまだアナウンスが無い可能性があります。

ユニバーサル アナリティクス プロパティからデータをエクスポートするにはどうすればよいですか?

現在、ユニバーサル アナリティクス プロパティからデータをエクスポートする方法はいくつかあります。

ユニバーサル アナリティクスのサポート終了日までに、データのエクスポートに関する詳しいガイダンスを発表する予定です。

https://support.google.com/analytics/answer/11583528?hl=ja

そうなりると、いつまで過去データを参照できるかが問題ですが、

2023 年 7 月 1 日以降は、この日よりも前にユニバーサル アナリティクス プロパティで処理されたデータに、少なくとも 6 か月間アクセスできます。Google は、お客様のデータが重要であることを認識しております。この機会に過去のレポートをエクスポートすることを強くおすすめします。

https://support.google.com/analytics/answer/11583528?hl=ja

少なくとも6か月間はアクセスできるとのことですので、本年12月中までに、必要なデータを取っておくということになります。

私が担当させていただいているサイトさまにおきましては、
無料版利用のお客様は、気になるデータのみ、CSVで手動ダウンロードというケースが最も多いです。
または、気になるデータをAPI書き出しで保存、というケースもあります。
この場合、1日当たりのAPI取り出せる量の上限があるため、
数年分を大量に保存したい場合は、日を分けて実施する必要があります。
有料版のケースはBigQueryにて保存というケースが多くなっております。
また、月次の数値レポートを作って来られた場合は、特に何もしないという企業もあります。

来年1月以降どうなるかは、実はGoogleから発表がまだありません。

ユニバーサル アナリティクス プロパティはいつ利用できなくなりますか?

数か月以内に、既存のユニバーサル アナリティクス プロパティのサポート終了日についてお知らせする予定です。この日付は、アナリティクス内だけでなく、この記事とヘルプセンター内でもご確認いただけます。さらに、ユニバーサル アナリティクスのサポート終了日が近づいたら詳細をメールでお知らせいたします。

上記のサポート終了日が「過去データをダウンロードできなくなる日」を指していると考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました